【無料】「MFクラウド確定申告」のアカウント登録手順について

 

 

この記事では「マネーフォワードクラウド確定申告」のアカウント登録の手順についてご説明しています。

 

2018年11月より、これまでの「MFクラウド確定申告」から「マネーフォワードクラウド確定申告」に名称が変わっていますが、サービス内容に変化はありません。

 

アカウント作成

 

最初に「マネーフォワードクラウド確定申告」のサイトに移動すると下記の画面が表示されます。

 

 

 

赤い矢印の新規登録をクリックして下さい。

 

無料登録画面が表示されますので、必要な情報を入力していきます。

 

 

 

①事業形態は、個人事業主にチェックを入れて下さい。

 

②メールアドレス&パスワードを作成します。

 

③氏名&電話番号を入力します。

 

④お住まいの都道府県を選択して下さい。

 

⑤プロダクトキーやクーポンコードを持っている方は、チェックを入れて入力します。

 

プロダクトキーは、家電量販店やAmazonなどのネットショップを利用して、パッケージ版やオンライン版を購入することで付与されて、プレミアム会員として機能制限なくMFクラウド確定申告を利用できるようになります。

 

クーポンコードは、不定期にキャンペーンなどの際、発行されることがあるようです。

 

有料プランを通常よりも、長く無料でお試しできたりします。

 

プロダクトキーやクーポンコードを持っていない場合は、チェックを入れる必要はありません。

 

⑥利用規約と個人情報の取扱に同意して、利用を開始するをクリックします。

 

次に、データの自動取得のために銀行口座を連携させる画面が表示されますので、ご自身の使用している銀行口座やクレジットカードなどで連携させたいところにチェックを入れます。

 

先程の登録画面で、都道府県を選択することで、自分の住んでいる県でよく使われる銀行などの情報もピックアップされます。

 

 

 

アカウント登録完了してからでも、金融機関の設定はできますが、連携したい金融機関が表示されている場合は、ここで設定を済ませておきましょう。

 

連携したい金融機関を選択したら、チェックを完了するをクリックします。

 

「マネーフォワードクラウド確定申告」のプラン選択の画面が表示されますので、料金やサポート内容を比較してご自身に最適なプランを選択して下さい。

 

 

 

その後、画面が切り替わって画面上部に「メールアドレスが仮認証です」と表示されていると思いますので、登録したメールアドレス宛に届くメッセージを確認して下さい。

 

メール内容を確認すると「認証して利用を開始する」のアイコンが表示されているはずなので、クリックすることで「マネーフォワードクラウド確定申告」を利用することができるようになります。

 

 

 

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、お金に関する無知が原因で経済的に苦労した経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。