【無料】「やよいの青色申告オンライン」の登録手順について

 

この記事では、「やよいの青色申告オンライン」の登録手順についてご説明しています。

 

弥生の会計ソフトについて

 

会計ソフトで一番知名度があり、最も利用者が多いのが弥生の会計ソフトです。

 

業務ソフトは19年連続、確定申告ソフトは14年連続売上実績No.1(BCN調べ)で、個人事業主や中小企業の約2人に1人が弥生シリーズを利用している計算になります。

 

弥生といえば、インストール型の会計ソフトのイメージが強かったのですが、クラウドの「やよいのオンライン」シリーズも、個人事業主の利用者シェアが55.4%(MM総研調べ2018年3月時点)となっていて、クラウド会計ソフトでも最も利用者が多くなっています。

 

「やよいの青色申告オンライン」は初年度無料、「やよいの白色申告オンライン」永年無料で利用できます。

 

また、両方共にWindows&Macに対応しています。

 

「やよいの青色申告オンライン」登録手順

 

やよいの青色申告オンライン」の公式サイトに移動すると、下記の画面が表示されます。

 

 

無料と表示されている「申し込む(料金プランへ)」をクリックします。

 

 

 

 

「セルフプラン」以外にも、「無料体験版」や「ベーシックプラン」も用意されています。

 

ご覧のように、決算・申告までできるのは「セルフプラン」か「ベーシックプラン」となっています。

 

ですから、確定申告に必要な書類を準備するために、「やよいの青色申告オンライン」を利用するのであれば、「無料体験版」は選択肢から外れます。

 

そして、「ベーシックプラン」はサポートが充実していますが、初年度半額とはいえ6,000円が必要です。

 

ですから、個人的には初年度は費用のかからない「セルフプラン」をお勧めしたいと思います。

 

ただし、操作に自信がない場合は、初年度だけ「ベーシックプラン」を利用して、サポートを十分に活用して2年目以降は料金の安い「セルフプラン」に切り替えても良いかも知れません。

 

「セルフプラン」も2年目以降は、年間8,000円(税抜)はかかりますが、他のクラウド会計ソフトで確定申告までできるプラン「マネーフォワードクラウド確定申告」(年間8,800円)・「freee」(年間9,800円)よりも安いですし、法改正(例 消費税8%⇒10%)などにも対応しますので、追加料金無しで常に最新の状態で利用することができます。

 

費用も必要経費として計上することが可能です。

 

 

「セルフプラン」で申し込んだ続きですが、ID新規登録画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを入力します。

 

 

登録したメールアドレスは弥生IDとなり、手続き後に「やよいの青色申告オンライン」にログインする際にはこのメールアドレスとパスワードを使います。

 

パスワードは、やよいの勧めるパスワードでも任意のパスワードでも、どちらでも構いません。

 

「弥生ID利用規約」と「プライバシーポリシー」を確認後、同意するにチェックを入れて登録をクリックします。

 

しばらくするとメールが届くはずです。

 

急ぐ必要はないのですが、30日を経過するとサービスの利用ができなくなる可能性がありますので、忘れないうちに早めにメールアドレスの確認を完了させておきましょう。

 

指定のURLをクリックすればOKです。

 

 

 

 

先程の続きですが、登録後に下記のように「申込内容」や「申込者」の情報を入力する画面が表示されますので、初年度無料のキャンペーンが適用されているかを確認して、申込者の事業者情報を入力していきます。

 

 

この記事では、画像の一部しか表示されていませんが事業者情報(必須項目)の内容は次の通りです。

 

  • 会社・個人事業者名
  • 会社・個人事業者名(カナ)
  • 法人・個人区分
  • 郵便番号
  • 住所(都道府県)
  • 住所(市区町村)
  • 住所(丁番地)
  • 電話番号
  • 代表者名
  • 代表者名(カナ)
  • 業種

 

必要事項を入力後、下記の画面が表示されます。

 

キャンペーンの申し込みに、決済方法の登録が必要な事が説明されているので、確認後にチェックを入れて決済方法を選択して下さい。

 

 

最後に、「弥生オンライン」利用規約とプライバシーポリシーを確認後に「同意して次へ」をクリックします。

 

再度、入力内容を確認する画面が表示され、間違いがなければ「登録する」をクリックします。

 

これでサービス利用の申込みは完了です。

 

メールを確認すると・・

 

 

申し込み完了のメールが、すぐに送信されてきますのでご確認下さい。

 

ログインURLから「やよいの青色申告オンライン」を利用することができます。

 

 

尚、「やよいの白色申告オンライン」も基本的な登録手順は「やよいの青色申告オンライン」と同様です。

 

白色申告の方は、下記から登録することができます。

 

 

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、借金生活で苦労したりお金の知識がなかったばかりに余分な税金を払い続けてきた経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。