【黒ナンバー・緑ナンバー】事業用車両の任意保険を無料でかんたん見積もり

 

今では、インターネットで自動車保険にも簡単に加入できるようになりました。

 

法人や個人事業主の方で、「トラック」「ダンプ」「軽貨物」などの事業用車両を使用していたり、これから使用する予定であれば、事業用の車もネットで簡単に自動車保険の手続きができれば助かるのにと思いますよね。

 

ただし、事業用車両については自家用車とは状況が異なります。

 

事業用となると、ネットで加入を検討できる保険会社は限られており、加入できる車種も限定されています。

 

そこで、この記事では事業用車両(黒ナンバー・緑ナンバー)でも、ネットで簡単に任意保険の手続きができるサイトをご紹介しています。

 

最初に無料の見積もりを依頼できますので、その結果を受けて加入を検討できます。

 

【黒ナンバー・緑ナンバー】の手続きができるサイト

 

          

 

ネットで事業用車両の任意保険の見積もりができるサイトは、株式会社未来が運営する「はたらくクルマの自動車保険 」です。

 

株式会社未来という会社名は、聞いたことがないかも知れません。

 

この会社は、ネットでの加入が難しいと言われている、黒ナンバー・緑ナンバーと言った事業用の自動車保険に特化したサイトを運営しています。

 

引受保険会社は、大手損害保険会社の「損保ジャパン日本興亜」ですから、安心して申込むことができます。

 

はたらくクルマの自動車保険の特徴

 

手続きが簡単

 

手続きは、下記の2点だけとなっていて簡単に見積もりができます。

 

お見積りフォームに必要事項を記入する

 

必須項目は、以下の3項目だけですから記入に時間はかかりません。

 

  • 会社名(個人事業主は氏名)
  • 担当者名
  • 電話番号

 

自動車保険の加入を急ぐ場合は、急ぎ対応を希望するにチェックを入れて下さい。

 

優先して対応してもらえます。

 

車検証を送る

 

FAXで送ることもできますし、スマホで写真を撮ってメールに添付して送ることもできます。

 

保険開始も早い!

 

平日の営業時間内の受付であれば、最短で即日に加入することができます。

 

急遽、自動車保険に加入する必要が生じたり、普段の仕事が忙しくて代理店に出向いて話を聞いたり、手続きをする時間の余裕がない場合、ネットで簡単に申し込みができて保険開始も早いのはかなりのメリットだと思います。

 

ロードサービスも充実

 

毎日、長時間仕事で車を運転するわけですから、その分車のトラブルに見舞われる可能性も高くなります。

 

「はたらくクルマの自動車保険」は、車のトラブルに対応するロードサービスも充実しています。

 

  • 鍵の閉じ込み
  • バッテリー上がり
  • パンク時のスペア交換
  • ガス欠
  • レッカーサービス

 

仮に、上記のようなトラブルが生じても、対応してもらえるのは心強いですね。

 

任意保険の必要性

 

任意保険は、その名の通り任意で加入する保険ですので、自賠責保険と違い義務ではありません。

 

それでも、任意保険が必要だと言える理由は、その補償の大きさにあります。

 

仮に、業務中に重大な人身事故を起こしてしまった場合、どれほどの損害賠償金を支払う必要があると思いますか?

 

これは、相手の方の年齢や職業などの違いによって金額が変わりますから一概には言えませんが、例えば、将来のある若者を事故によって死亡させてしまったり、重度の障害が残る怪我を負わせてしまった場合には、億単位の高額な損害賠償金がかかることも珍しくありません。

 

下記は、事故による高額な損害賠償金のランキングです。

 

認定損害額性別・年齢職業損害
約5億2,800万円

男性41歳医師死亡
約3億9,700万円男性21歳大学生後遺障害
約3億8,200万円男性29歳会社員後遺障害
約3億7,800万円男性23歳会社員後遺障害
約3億6,700万円男性38歳医師死亡
約3億6,500万円男性14歳中学生後遺障害

 

加入が義務付けられている自賠責保険だけの場合、上記のような損害賠償金をカバーすることはできません。

 

自賠責保険だけですと、被害者1名につき保障の限度額は次の通りです。

 

保障内容被害者1名に対する限度額
傷害による損害120万円
後遺障害による損害3,000万円~4,000万円
死亡による損害3,000万円

 

もしも、任意保険に加入していなくて、自賠責保険だけでカバーできないような事故を起こしてしまうとすると、カバー出来ない分は自分自身で工面する必要があります。

 

相手の方が悪くても事故の過失割合によっては、賠償責任を問われる可能性があります。

 

仮に、重大な事故を起こしてしまったとすれば、お金を工面するのは相当に大変なことです。

 

これまで、順調だった事業や家族関係などにも、悪影響が及ぶ恐れがあります。

 

毎日、車を運転して仕事をしている訳ですから、どうしても事故のリスクは高くなります。

 

ですから、事業用の車を使って仕事をしている場合は、必ず任意保険には加入しておくようお勧めします。

 

万が一に備えておけば、事業に専念できるはずです。

 

事業で使用する自動車の任意保険(自動車保険料)は、全額を経費にすることができます。

 

使用する勘定科目は損害保険料です。

 

忘れずに、経費計上していただきたいと思います。

 

最後に

 

「はたらくクルマの自動車保険」は、事業用車両の任意保険がネットで簡単に申込めるだけではなく、対応も早く、ロードサービスも充実しています。

 

事業用車両(黒ナンバー・緑ナンバー)で仕事をしていて、任意保険のことが気になっていた方は、まず無料の見積もりだけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

  

「はたらくクルマの自動車保険」は全国対応なので、お住いの地域に関係なく利用することができます。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、お金に関する無知が原因で経済的に苦労した経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。