【クラウド会計】無料で始める「MFクラウド確定申告」使い方まとめ

 

個人事業主やフリーランスの会計処理を、楽にしてくれるのがクラウド会計ソフトです。

 

この記事は、私が利用している「MFクラウド確定申告」の基本的な使い方をまとめた記事となっています。

 

アカウントの登録から確定申告の準備まで、画像で確認しながら処理ができますのでご活用下さい。

 

2018年11月より、これまでの「MFクラウド確定申告」から「マネーフォワードクラウド確定申告」に名称が変わっていますが、サービス内容に変化はありません。

 

アカウント登録

 

「マネーフォワードクラウド確定申告」を利用するには、最初にアカウント登録が必要です。

 

アカウント登録の手順についてまとめています。

 

 

データの自動取得

 

ご自身の使っている銀行口座やクレジットカードの取引データを、自動取得する方法をご説明しています。

 

一度設定しておけば、その後の会計処理が随分楽になりますのでご確認下さい。

 

 

開始残高の設定

 

開始残高の設定の方法をご説明しています。

 

 

仕訳の登録方法

 

仕訳の登録方法をご説明しています。

 

自動取得したデータの仕訳方法と、振替伝票を使って手動入力する方法を確認できます。

 

 

勘定科目の設定・追加

 

勘定科目の設定や、追加の方法をご説明しています。

 

 

固定資産の登録・減価償却

 

事業で使用する固定資産の登録方法や、減価償却についてご説明しています。

 

 

確定申告の手順

 

私が、初めて「MFクラウド確定申告」を使って申告の準備をしたときのことを記事にしています。

 

この記事を確認していただければ、「MFクラウド確定申告」を利用して確定申告の準備をする手順を確認することができます。

 

 

利用時の注意点

 

「MFクラウド確定申告」を利用する際のポイントや注意点など、実際に使用した感想をまとめています。

 

 

サポートについて

 

「MFクラウド確定申告」のサポートを利用した際の情報をまとめています。

 

操作方法や使い方でわからないことがある場合は、サポート機能を利用できるので便利です。

 

 

まとめ

 

「MFクラウド確定申告」の基本的な使い方を確認していただければ、短期間で確定申告の準備まで可能です。

 

利用していない方は、無料で便利な機能や操作を試してみるのは如何でしょうか?

 

 

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、借金生活で苦労したりお金の知識がなかったばかりに余分な税金を払い続けてきた経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。