個人事業主のお金管理に役立つ6つのこと

 

個人事業主の節税や保険、借り入れや副収入など、お金管理に役立つ内容を6つの項目にまとめています。

ご自身に関係があったり、関心のある項目があれば、関連記事から詳しい情報をご覧いただけます。

 

必要経費&所得控除

 

個人事業主が、節税する上で大切なことの一つが、経費や控除に関する理解を深めることです。

売上は同じでも、経費や控除の知識があるのとないのとでは、支払う税金に大きな違いが生じます。

ですから、経費計上できるものや所得控除できるもののの情報を調べて、利用できるものがあるかどうかを確認していただきたいと思います。

特に確定申告の際には、役立つのではないかと思います。

 

関連記事:「個人事業主の確定申告に役立つ経費の勘定科目一覧表

関連記事:「個人事業主の確定申告に役立つ所得控除一覧表

 

保険

 

個人事業主の場合、怪我や病気で働けなくなったとき、収入が途切れるリスクがあります。

会社員は、健康保険に加入していて、傷病手当金が支給されますが、個人事業主が加入している国民健康保険には、そのようなときの補償がありません。

ですから、個人事業主の場合は、会社員よりも所得補償保険(就業不能保険)に加入することを検討する必要は高いといえます。

この記事では、所得補償保険(就業不能保険)の必要性、注意点、お得な加入方法などがわかります。

 

関連記事:「個人事業主が所得補償保険(就業不能保険)に加入する前に確認してほしいこと

 

また、個人事業主の方で、事業用車両を使って仕事をしている方の中には、任意保険に加入していないケースも見られます。

万が一の事故に備えることの重要性や、忙しい方がネットで簡単に手続きできる情報についてまとめています。

 

関連記事:「事業用車両(黒ナンバー・緑ナンバー)の任意保険を簡単見積もり

 

資金調達

 

個人事業主が資金を借り入れる場合に最初に浮かぶのは、銀行などの金融機関を利用することではないでしょうか?

銀行などの金融機関から資金の借り入れをする場合、審査が厳しかったり、借り入れまでに時間がかかったりして、緊急に事業資金が必要になった場合には、対応してもらうのが困難です。

特に、緊急に資金が必要なときに役立つのが、売掛債権を活用した資金調達方法です。

ファクタリングの詳しい仕組みや国も勧める方法であることをご説明しています。

 

関連記事:「ファクタリングとは?個人事業主の急な資金調達(資金繰り)にも対応可能です

 

副収入

 

本業以外にも、お金や時間をかけずに副収入を得たい個人事業主にオススメの方法をご紹介します。

この方法は、お店や店舗で事業をしている個人事業主に限った方法です。

この方法は、費用が一切かからず、時間も殆ど取られずに副収入を得られる利点があります。

お店や店舗の空きスペースを利用した荷物預かりサービスを活用する方法をご説明しています。

 

関連記事:「お店を営む個人事業主が簡単に副収入を得られるエクボクロークとは?

 

簿記

 

簿記は、お金管理に役立つ知識です。

特に、日商簿記3級は個人事業を行っている方に関係する知識となっており、数ヶ月学ぶだけで一生役立つ知識となります。

 

関連記事:「個人事業主が簿記を学ぶ3つのメリットについて

関連記事:「日商簿記3級でも役立ちます!資格取得のメリットと方法について

 

クラウド会計

 

簿記に知識を学べば、会計処理が楽になりますが、さらにクラウド会計ソフトを利用すれば、会計処理が大幅に楽になります。

私が利用しているのは、MFクラウド確定申告ですが、個人事業主に人気のあるクラウド会計ソフトは主に3つです。

クラウド会計ソフトを使うと、預金口座やクレジットカードの取引を自動で取得してくれて、一旦正しい仕訳を登録すると次からは自動で仕訳までしてくれます。

クラウド会計ソフトを利用することで、お金の動きを簡単に把握し管理することができますし、会計処理にかける時間も大幅に短縮できます。

 

関連記事:「無料で試せるクラウド会計ソフトで確定申告に備えよう

 

まとめ

 

この記事の情報が、個人事業主の方のお金管理に少しでも参考になれば幸いです。

以上、「個人事業主のお金管理に役立つ6つのこと」でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、借金生活で苦労したりお金の知識がなかったばかりに余分な税金を払い続けてきた経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。