日商簿記2級の資格取得におすすめの通信講座について

 

日商簿記2級の資格取得を考える方に、おすすめの通信講座を3つご紹介しています。

 

それぞれの講座の特徴をまとめていますので、参考にしていただければと思います。

 

※2018年10月8日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年4月9日に再度公開しました。

 

フォーサイト

 

 

フォーサイト日商簿記2級
講座内容バリューセット1(2級+過去問解き方講座セット)2019年6月試験対策 

バリューセット2(2級+3級+過去問解き方講座セット)2019年6月試験対策 
教材テキスト2冊
講義メディア
(DVD 13枚)
問題集1冊
解答用紙集1冊
解答・解説集2冊
模擬試験(1回分)
確認テスト
(道場破り®内)
過去問解き方講座
無料メール質問
バリューセット1 10回
バリューセット2 15回

※教材内容が変更になる場合あり。
講師小野正芳
開講時期随時
受講料バリューセット1 37,550円⇒32,000円

バリューセット2 49,100円⇒34,000円
受講期間2019年6月の本試験前日まで
お支払い方法代金引換
クレジットカード(一括・分割)
銀行振込
コンビニ払い

 

フォーサイトのメリット

 

通信講座専用の講義映像

 

フォーサイトが他の通信講座と大きく違う点は、通信講座の講義収録専用のスタジオで専属のカメラマンによって授業が撮影されている点です。

 

いくつもある簿記の通信講座でも、「通信講座専用」で撮影された講義映像は数少ないです。

 

最新型の機材を使って授業が撮影されており、音質や画質もクリアでリアリティのある講義となっていて、講義の内容に集中できるように配慮して撮影されています。

 

フルカラーテキスト

 

フォーサイトのテキストは、フルカラーとなっています。

 

カラーテキストの方が、白黒テキストに比べて、重要な部分が一目でわかり印象に残りやすいという効果があります。

 

また、白黒テキストよりも、集中が途切れにくく、楽しみながら勉強できるというメリットもあります。

 

eラーニングシステム

 

フォーサイトの簿記講座を申し込むと、特許を取得している「道場破り®」というeラーニングシステムを利用することができます。

 

私は、フォーサイトの通信講座でFP2級の勉強をしましたが、この「道場破り®」は、かなりの優れものです。

 

例えば、効果的な学習プランやスケジュールを、自分の判断で考えるのは容易ではありません。

 

でも、「道場破り®」を利用すれば、あなたの状況に応じた最適な学習プランを立ててくれます。

 

データベース化したフォーサイトの過去数万人の受講生の指導実績をもとに、試験日までの学習プランを提案します。

引用:フォーサイト 特許取得のオリジナルeラーニングシステム道場破り®

 

ですから、「道場破り®」の学習プラン通りに勉強を勧めることができれば、自然と合格の確率は高まります。

 

合格というゴールまでのペース配分を教えてもらえることは、少なくとも自分で考えるよりも効果的ですし、この時期までにこの部分まで学習を終えておけばいいんだと思えると、最後まで試験勉強を続ける上で励みとなります。

 

加えて、「道場破り®」を利用することで、いつでも勉強の進捗状況を確認できたり、自分の好きな場所や時間に勉強ができるのもメリットです。

 

合格率が高い

 

フォーサイトの簿記2級講座は、全国平均と比較して合格率が高いです。

 

日商簿記の合格平均は、2級の場合20%~40%程度となっています。

 

因みに、2017年11月の日商簿記2級の合格者の全国平均は21.2%でしたが、フォーサイトの受講生に限って言えば、2017年11月の日商簿記2級の合格率は59.52%で、全国平均の約2.81倍となっています。

 

このような高い合格率となっていることを考えると、これまでご紹介してきた、カラーテキストや講義映像、eラーニングシステムなどが、勉強をする上で効果的な役割を果たしていることを裏付けていると言えます。

 

フォーサイトのデメリット

 

受講料が高め

 

フォーサイトのデメリットは、この記事でご紹介している他の通信講座と比較すると金額が割高です。

 

質の高い講座であることは間違いないですが、約1.5倍~2倍近くの費用がかかります。

 

ですから、他の通信講座の金額や特徴と比較した上で、検討することをおすすめしたいと思います。

 

まとめ

 

金銭的な余裕がある場合は、フォーサイトが一押しです。

 

質の高い通信講座であることは、合格率の高さが証明しています。

 

受講期間が過ぎると、「道場破り®」は使えなくなりますが、DVDなどで学習を続けることができるので、もし一回で試験に受からなかったとしても、費用の追加なく継続して勉強することができます。

 

合格したら、期限内にアンケートと合格体験記を書くと、最大で1,500円分のamazonギフトコードが貰えます。

 

尚、amazonギフトコードを貰うには「道場破り®」で挑戦状を提出しないと対象になりませんので、忘れないように気をつけて下さい。

 

 

スタディング(通勤講座)

 

 

通勤講座日商簿記2級
講座内容簿記2級合格コース[2018年6月~2019年2月検定対応版]

簿記3級・2級セットコース[2018年6月~2019年2月検定対応版]
教材ビデオ/音声講座:標準版・1.5倍速版・2倍速版

テキスト・問題集
※オンラインのみで、印刷・製本された冊子は含まれません

検定対策模試(PDF)
講師竹原 眞美
開講時期随時
受講料簿記2級合格コース ¥17,800 (税込)

簿記3級・2級セットコース ¥19,800 (税込)
受講期間2019年3月31日まで
お支払い方法クレジットカード(一括、分割、リボ)、コンビニ支払、銀行振込、ペイジー支払

 

スタディングのメリット

 

スキマ時間を有効活用

 

※2018年12月19日より、名称が通勤講座からSTUDYing(スタディング)に変更されました。

 

スタディングは、スキマ時間を有効活用して学べるよう配慮されたシステムとなっていて、勉強はしたいけど忙しくてまとまった時間が取れないという方にピッタリな講座です。

 

電車で移動中、病院の待ち時間、家事や育児の合間など、細切れの時間を効率よく勉強に当てることができるよう配慮されています。

 

ネットが繋がる環境であれば場所を選ばず、パソコン、タブレット、スマホなどで勉強ができます。

 

料金が安い

 

スタディングは、ご紹介している通信講座の中で、一番料金が安いです。

 

簿記2級合格コースであれば、税込み17,800円で学ぶことができます。

 

しかも、日商簿記2級に合格したなら、「合格お祝い金制度」を利用することで、3,000円を受け取ることができるので、実質14,800円の費用で済むことになります。

 

更新版コース

 

もし、試験に1回で受からなかったとしても、更新版コースを活用すれば、割安の料金で最新の内容の講座を受講することができます。

 

例えば、簿記2級合格コースを受講していて、1回目の試験に落ちてしまった場合は、税込み5,480円の追加料金で、最新の講義を受講することが可能です。

 

もし、一回で受からなくても、割安な料金で再トライできるのはありがたいですね。

 

スタディングのデメリット

 

ネット環境がないと使えない

 

オンラインで学習できる事自体はメリットだと思います。

 

しかし、スタディングの場合、印刷・製本されたテキストや問題集、講義のDVDなどはありません。

 

ですから、ネット環境がないと勉強ができません。

 

ただし、テキストや音声講義に関しては、事前にダウンロードしておけば、オフラインでも利用することができます。

 

音声に関しては、パソコンでしかダウンロードできないですのでご注意下さい。

 

また、講義の動画については、ダウンロードすることができません。

 

まとめ

 

スタディングは、低価格な料金で簿記の勉強ができるのが魅力です。

 

忙しい方が、スキマ時間を有効活用して勉強するのに最適な通信講座です。

 

 

資格スクエア

 

 

 

資格スクエア日商簿記2級
講座内容全38回
商業簿記22回:全12時間
工業簿記16回:全15時間
教材商業簿記:テキスト1冊・問題集1冊
工業簿記:テキスト1冊・問題集1冊
*答練・模擬試験は含まれておりません。
*テキスト発送に1週間前後お時間を頂く場合がございます。
講師国見 健介
開講時期随時
受講料19,440円(税込)
受講期間決済日から6ヵ月(月中で決済した場合でも、その日から1ヵ月が起算されます。)
お支払い方法クレジットカード(一括・分割)
キャリア決済
コンビニ払い
銀行振込
※本プランは口座振替に対応しておりません

引用:資格スクエア 日商簿記2級コース詳細

 

※残念ながら資格スクエアの簿記講座は、2019年2月末をもって販売が終了となりました。

現時点でお勧めできる、利用可能な簿記2級の通信講座はフォーサイトとスタディングです。(2019年4月9日時点)

他にも簿記の通信講座を提供している会社はいくつもありますが、大手の通信講座の半額~1/3程度で質の高い通信講座としてお勧め出来るものが他にもありましたら、情報を追加していきたいと思います。

 

資格スクエアのメリット

 

IT×脳科学

 

脳科学の権威である、池谷裕二教授の全面協力により「IT×脳科学」を利用した問題演習機能が売りの通信講座です。

 

問題演習機能を使って復習する際には、あなたが問題を解くごとにそのデータが人工知能に蓄積されて、あなたにとって重要な問題が優先的に出題される仕組みとなっています。

 

最新の技術が、資格取得の勉強に応用されていて効率良く学べるようになっています。

 

21段階の倍速機能

 

講義を視聴する際に、21段階の動画倍速機能を備えています。

 

これだけ細かい再生設定ができるのは、資格スクエアのみとなっているので、ご自身の視聴しやすい速度に調節して講義を聞くことで、時間を効果的に使って学習を勧めていくことができます。

 

100講義が無料で見放題

 

資格スクエアは無料登録することで、最大100講義を無料で視聴することができます。

 

自分の興味のある資格にチェックを入れると、その資格の無料講義を見ることができますので、実際に簿記の無料講義を視聴してみて、学びやすいかどうかを確認するのが一番確実です。

 

資格スクエアのデメリット

 

ネット環境がないと使えない

 

これは、通勤講座と同じなのですが、オンライン学習をメインとした講座となっていますので、ネット環境がないと資格スクエアをフル活用することができません。

 

ただし、通勤講座と違ってテキストと問題集が、商業簿記・工業簿記それぞれ1冊ずつ送られてきますので、ネットが使えない場所でも、紙のテキストや問題集を使って勉強することができます。

 

まとめ

 

資格スクエアは、オンラインで効率的に学ぶ上で優れた通信講座です。

 

金額も2万円を切っており良心的な価格設定になっています。

 

 

全体のまとめ

 

ご紹介した通信講座はどれも、大手の通信講座と比較すると、価格が半額~1/3程度となっていてかなりお得です。

 

ご説明してきたとおり、安いからといって講義の質が低いわけではありません。

 

技術の進歩に伴って、優良な通信講座をリーズナブルな料金で受講できるようになっている今の時代は、資格取得を目指す上で本当に恵まれていると思います。

 

日商簿記2級の通信講座リスト記事でご紹介した通信講座の特徴
フォーサイト合格率が全国平均の約2.81倍。
スタディング簿記2級合格コースが税込み17,800円。「合格お祝い金制度」あり。
資格スクエア「IT×脳科学」で効率的に学べる。100講義が無料で見放題。

 

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、お金に関する無知が原因で経済的に苦労した経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。