初めて「MFクラウド確定申告」のクラウド会計ソフトで青色申告の準備をしました

今回の確定申告は、昨年から利用している「MFクラウド確定申告」の会計ソフトを利用して準備しました。

昨年から、新たにサイト運営も始めましたので、忙しくなり会計処理にかける時間を削減したいと思って利用することにしました。

銀行口座などの自動連係サービスがとても便利で、普段の会計処理の時間をかなり削減できましたし、確定申告の準備も期限前に余裕をもって行えました。

この記事では、「MFクラウド確定申告」の利用を検討している方や、使い始めて間もない方が確定申告の準備をする際に参考になればと思い「MFクラウド確定申告」の操作手順についてまとめています。

 

 

確定申告の流れ

 

MFクラウド確定申告のホーム画面をみると、下記のように確定申告の流れが表示されます。

 

赤枠にあるように申告までの残りの日数が表示されるので、気づいたら期限ぎりぎりで慌てて準備するといったような状況を避ける助けになりますね。

また、確定申告の手続きが初めてだったり、慣れていない場合は申告の流れが確認できるようになっています。

赤枠の「こちら」の文字をクリックすると下記の画面に移動します。

 

 

 

確定申告の5つのステップで、準備の流れを確認できるようになっています。

1~5の内容で確認したい項目をクリックすると、詳細を確認することができます。

 

確定申告の手順

 

一通りの流れを確認したら、もう一度ホーム画面に戻って、確定申告の手順をクリックします。

STEP3の確定申告作成ページへ移動するをクリックします。

ちなみにこの手順ではなくても、決算・申告から確定申告書をクリックしても同じページを表示できます。

下記のページに移動します。ここで、確定申告書Bや決算書を作成していきます。

  1. 基本事項
  2. 収入・所得
  3. 所得から差し引かれる金額
  4. 税金の計算
  5. 決算書入力(一般用)

 

 

基本事項

基本事項には、自分の名前や住所、申告書の提出先の税務署などの情報を入力します。

 

収入・所得

該当する収入や所得の種類に応じて、情報を入力していきます。

 

所得から差し引かれる金額

所得控除」の情報を入力していきます。

税金の計算

「税額控除」の情報を入力していきます。

決算書入力(一般用)

一般用(事業所得)の決算書を作成していきます。

売上」や「必要経費」などの情報が記載されますが、大半の部分については自動で反映されます。

 

各項目ごとに内容を入力したら、画面の下に表示されている赤枠の「設定を保存」を忘れずにクリックしてください。

基本事項から決算書入力まで、一通り必要事項を入力して保存することで、青色申告に必要な「確定申告書B」と「所得税青色申告決算書(一般用)」に必要な情報が記入されているはずです。

それぞれ該当する部分をクリックしてPDFで確認してみて下さい。

 

印刷と提出書類の添付

 

記載内容や数字に間違いがなければ、確定申告書Bと決算書を印刷します。

確定申告書Bと合わせて、確定申告書添付書類台紙も印刷できます。

 

 

 

添付書類台紙の1枚目

添付書類台紙の1枚目には、源泉徴収票及び、マイナンバーカード(個人番号カード)の両面の写し、もしくは「通知カード+運転免許証」などの身元確認書類の写しを貼り付けます。

 

添付書類台紙の2枚目

2枚目には控除関係書類を貼り付けます。

 

 

マイナンバーと印鑑

 

自分と、該当する扶養親族や専従者がいる場合は、それぞれ該当箇所へのマイナンバーの記入と印鑑も忘れないように気を付けましょう。

 

確定申告書B第一表

 

確定申告書B第二表

 

青色申告決算書(一般用)

ここまでで、ようやく確定申告の準備は終了です。

 

次年度繰越について

 

確定申告の準備が終わったら、次年度繰越処理をしておきましょう。

ホーム画面より、赤枠の部分をクリックしていきます。

問題なく繰越処理ができましたら、ホーム画面に下記のように表示されます。

 

これで、繰越処理は終了です。

 

 

料金について

 

下記は、「MFクラウド確定申告」の料金表です。

 

 

 

フリープラン

フリープランは、毎月の仕訳が15件以内であれば、無料で利用できるお得なプランです。

サポートもメールと、登録から30日まではチャットサポートが受けられます。

 

ベーシックプラン

ベーシックプランは、電話サポート以外の全ての機能を利用できるプランです。

月額プランと年額プランがあって、年額プランは月額プランより年間で800円お得になります。

また、あんしん電話サポート付きベーシックプランは、全ての機能を利用することができます。

年額プランのみで金額は17,200円と、ベーシックプランと比べると割高ですが、確定申告の手続きに不安があったり、直接電話で疑問点などを確認したい場合はお勧めです。

いずれの有料プランも、30日間は無料で利用することが可能です。

 

 
 

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、借金生活で苦労したりお金の知識がなかったばかりに余分な税金を払い続けてきた経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。