ふるさと納税おすすめの自治体。山形県天童市の返礼品の種類や知って得する申し込みのタイミングについて

 

ふるさと納税ポータルサイトを見ても非常にたくさんの返礼品が紹介されています。また自治体の数も非常に多いです。

ですから、最初どういう基準で選んでいいのか迷ってしまう場合があります。もちろんこれが欲しいと言ったものが最初からあればそのワード検索して、その返礼品を提供してくれている自治体を探すことができますが、お勧めの自治体や返礼品などに関してあまり情報を持っておられない方に関して参考になればと思います。今回ご紹介する自治体は山形県天童市です。

 

山形県天童市の特徴

 

山形県の東部に位置する天童市は、将棋の駒の生産量がなんと全国で9割以上を占めることで有名です。先日、将棋界ではちょっとした事件がありました。ちょっとじゃないですね、大事件です。中学生のプロ棋士である藤井聡太4段が将棋界で最も有名なあの羽生善治に買ってしまったのです!

趣味で将棋をすることがあるのですが、将棋を知らない方でも羽生さんの名前を知っている方は少なくないはずです。個人的にこれは大きな出来事でした。

話がそれたので戻します。将棋の駒で有名な天童市ですが、他にもJリーグのモンテディオ山形の本拠地としても知られていますし、県内でも有数の温泉地でもあります。

2015年度の寄付金は32億2800万円に上りました。受入件数も18万1295件あり自治体ランキングの中でも3位に入っています。

私も天童市にはふるさと納税をしたことがありますが、その年は2014年で8月にちょうどこの地域が、突風や雹の被害にあって収穫前のりんごやもも、ラ・フランスなどのフルーツ類が大きな被害を受けました。

商品にくぼみや傷が入ってしまうと通常の値段で取引するのが困難になるようです。そうした状況が生じた年でしたので、微力ではありましたが少しでもその地方に貢献できたという喜びと、返礼品のリンゴとラ・フランスが非常に美味しかったことを覚えています。

果物好きの方であれば、是非お勧めしたいふるさと納税先の自治体の一つがこの山形県天童市です。勿論フルーツ以外にも魅力的な返礼品が沢山あります。

例えば、酒類の国際コンテストで世界一に選ばれたことのある日本酒の出羽桜やブランド米のつや姫、天童牛なども人気です。また、1万円以上の寄付をすれば必ずもらえるプレゼントとして名前入りの将棋の駒のストラップも貰えます。ちなみに、私もこの将棋のストラップもらいました。

ふるさと納税の思いが形として残りますし、伝統工芸の支援にもつながることから好評です。

 

人気の返礼品を手に入れるには

 

山形県天童市の返礼品に関しては、毎年3月1日に次年度の特産品の受付を開始しますので、この時期が人気の返礼品を手に入れる1番の狙い目ということになります。

加えて、人気の返礼品を手に入れやすいタイミングとしては毎月の月末です。このタイミングで新たな特産品が追加されるようですから、その時期にふるさと納税ポータルサイトで確認することができます。

すべてのふるさと納税ポータルサイトで天童市の返礼品を申し込むことはできません。私が1番利用することの多いふるさとチョイスは申し込み可能です。

例えば、1万円という手軽な寄付額で、さくらんぼの佐藤錦500g×2パックや川中島白桃(5kg)などの返礼品が貰えます。フルーツ好きの方には特にお勧めしたいと思いますし、フルーツ以外でも魅力的な返礼品が多くありますので、実際にふるさとチョイスなどのポータルサイト確認して頂きたいと思います。

あなたも1万円という手軽な金額でお得な返礼品と将棋の駒の名前入りストラップもぜひ手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、お金に関する無知が原因で経済的に苦労した経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。