ふるさと納税始めよう!ふるさとチョイスを利用して返礼品を受け取るまでの流れ

 

数あるふるさと納税ポータルサイトの中でも、恐らく1番メジャーで利用している人が多いのが「ふるさとチョイス」です。

私も、数年ふるさと納税を続けていますが、このサイトを利用することが1番多いです。この記事では、ふるさとチョイスのサイトから返礼品を申し込むまでの流れを初めて利用する方にできるだけ分かりやすくご説明したいと思います。

 

1.「ふるさとチョイス」にアクセス

 

まずは、「ふるさとチョイス」にアクセスしましょう。次のような画面が表示されると思います。トップページの画像は切り替わりますので写真とは違うかも知れません。

 

 

 

2.返礼品を選ぶ

 

「ふるさとチョイス」のトップページ画像の黄色の枠で囲んでいる部分から返礼品を選びます。欲しいものが決まっているなら検索窓から直接文字を打ち込んで調べることができますし、どのような返礼品があるのかをよく確認してみたい場合は、お礼の品でチョイスから災害支援でチョイスまでの6つの中から選択して返礼品を選ぶことができます。

ふるさとチョイスには9万点以上の返礼品がありますから、最初は時間をかけてどんな返礼品があるのかを調べてみて下さい。

ちなみに今回は検索窓を使って牛肉で検索をかけてみました。

 

 

お礼の品が2,329件あることが分かります。

 

 

こんな感じで、返礼品の情報と共に寄付額や自治体の情報も表示されます。申し込みたい返礼品が見つかったなら、黄色の枠で囲っている詳細を見るのアイコンをクリックします。

 

3.申し込みの手続きをする

 

詳細を見るのアイコンをクリックすると下記のように表示されます。

 

 

返礼品や寄付額の内容などを再確認した上で、この返礼品に決定したなら黄色の枠の寄付を申し込むのアイコンをクリックして下さい。

 

 

クリックすると、ふるさと納税申し込みフォームが表示されますので、申込者情報や寄付情報を記載していきます。住所や納税者の氏名、支払い方法などに関する基本的な情報から、寄附金の使いみちを選んだり自治体に対する応援メッセージなどを選択したり記入したりすることが出来ます。

ワンストップ特例を利用する場合には、申請書の要望のところに忘れずにチェックを入れて下さい。

 

 

記載漏れがなければ、確認するのアイコンをクリックすれば手続きは完了です。お疲れ様でした。

 

後は返礼品が届くのを待つだけです。返礼品が届くまでの日数についてですが、申し込む返礼品によっては2週間程度で届くものもありますが、収穫時期があるものや人気商品で品切れ状態だと入荷して送られてくるまでに数ヶ月から半年程度かかるものもあります。気長に待ちましょう。

 

最後に

 

ふるさと納税は、実質2,000円で豪華な返礼品をいただくことができる大変お得な制度です。この記事が、ふるさと納税に関心はあるけど申し込みの手続きの流れがよくわからないと感じている方に役立つものとなれば幸いです。

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、お金に関する無知が原因で経済的に苦労した経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。