アフィリエイトの魅力とは?始める前にその仕組みや注意点を抑えておこう

 

 

パソコンやネット環境があれば手軽に始められる副業としてアフィリエイトを上げることができます。
 
 
アフィリエイトという言葉を聞いた事があっても実際にどういう仕組みなのかよくわからない方のために、アフィリエイトの仕組みや魅力、また注意点に関してご説明していきます。
 
 
 

アフィリエイトの仕組みについて

 
 
 
アフィリエイトとは自分のサイトやブログに広告を貼って、あなたのサイトに訪れた訪問者が広告をクリックして企業の商品やサービスを購入もしくは契約することによって報酬が発生するという仕組みです。
 
 
 
まず企業の広告主は自社の商品やサービスを宣伝するために広告の依頼を行います。
 
 
そしてその仲介を行ってくれるのがASPと呼ばれるアフィリエイトサービスプロバイダです。このASPに広告主が広告の依頼を行い広告費を支払います。
 
 
そしてウェブサイトやブログを運営しているあなたがアフィリエイトを行いたいと思った場合は仲介をしてくれるASPに登録を行います。
 
 
その後、自分のウェブサイトやブログに企業の広告を貼ることが可能になります。
 
 
ASPに登録後、即時提携と言って提携申し込みをすれば即日自分のサイトやブログに広告を貼ることができる広告があります。
 
 
しかし審査ありの表示がある広告については、提携申し込みを行って承認を受けなければ広告を貼ることができません。
 
 
 

アフィリエイトの魅力について

 
 
 
アフィリエイトの魅力はあなたのサイトを経由して商品が多く売れれば報酬額が高額になる可能性がある点です。
 
 
訪問者が商品やサービスを購入もしくは契約した場合に貰える報酬額は商品やサービスによって異なってきますが、一つの契約が成立すれば数千円とか場合によっては数万円の報酬をいただける場合もあります。
 
 
しかし、実際にアフィリエイトをしている人の中で毎月1万円以上収入得ることができている人の割合は3~5%程度といわれています。
 
 
決して楽に稼げるわけではありませんが、コツコツと自分のサイトを大きくして訪問者が増えていけば決して不可能な収入ではありません。
 
 
最初は有名なアフィリエイトを利用してわずかでも収入を得ることができれば、今後も楽しみながらアフィリエイトを続けることができるかも知れません。
 
 
例えばAmazonアフィリエイトの場合であれば、訪問者があなたのサイトを経由してAmazonで商品を購入した場合、成果報酬として2%から高いもので10%があなたに支払われることになります。
 
 
そして再訪問期間といって、訪問者があなたのサイトを経由してからAmazonで商品を購入するまでの時間が24時間以内であればあなたの成果として報酬が支払われます。
 
 
楽天アフィリエイトも有名ですが楽天アフィリエイトは成果報酬が1%からとなっており成果報酬の率は決して高くありません。
 
 
しかし楽天アフィリエイトの利点は、先ほど書いた再訪問期間が長いことです。
 
 
Amazonアフィリエイトの場合は24時間以内の購入が成果報酬となりましたが、楽天アフィリエイトに関しては、
楽天市場で買い物する期間が原則1ヶ月も有効となります。
 
 
訪問者があなたのサイトに貼られている広告をクリックしてから1ヶ月の間に商品を購入した分が成功報酬としてあなたに支払われることになるのです。
 
 
成果報酬の率は低いかもしれませんが、1ヶ月の間に訪問者が複数の商品を購入すると思った以上に報酬が高くなるということも考えられます。
 
 
ただし、訪問者があなたのサイトから楽天市場の広告をクリックしても、例えばその1週間後に別のサイトの広告を経由して商品を購入した場合は、その報酬はあなたにではなく別のサイトの運営者が受け取ることになります。
 
 
アフィリエイト報酬は、訪問者が最後にクリックしたサイトの運営者に支払われることを覚えておきましょう。
 
 
 
アフィリエイトはGoogle AdSenseと同様に初期費用がほとんどかからず商品在庫を抱え込むようなリスクもありません。
 
 
ASP への登録も簡単にできますから、お金をかけずに手軽に始めることができるのも魅力の1つです。
 
 
 

アフィリエイトの注意点について

 
 
 
アフィリエイトはお金もかからず手軽に始めることができる利点があるとはいえ、注意すべき点もいくつかあります。
 
 
アフィリエイトは、あなたのサイトから広告がクリックされて訪問者が企業の商品やサービスを閲覧しても実際に商品を購入したりサービスを利用するといったアクションを起こさない限りあなたには報酬が一切入らないということです。
 
 
その点に関してはGoogle AdSenseであれば広告をクリックしてもらうだけで収入が発生しますからその違いは意識しておかなければなりません。
 
 
さらに、アフィリエイトの場合は自分のサイトやブログが商品を購入してもらえるように工夫して作成する必要があります。自分の得意分野や書きたい分野よりも広告主の商品に合わせた記事作りが求められる点にも注意が必要です。
 
 
広告を自分のサイトに貼るために記事を作成したとしてもその広告の商品やサービスが終了してしまった場合にはその為に作った記事が使えなくなってしまうというリスクもあります。
 
 
商品を売るために準備したサイトやブログにかけた時間が無駄になるリスクはあると思います。
 
 
手堅く稼ぐのであればGoogle Adsenseが有利だと思いますが、高額な報酬が狙えるのはアフィリエイトです。
 
 
最初は自分の得意分野や書きやすい分野を記事にして、Google AdSense のサービスを利用しつつ自分の記事に合った商品やサービスがあればアフィリエイトと組みあせても良いかもしれません。
 
 
商品が購入されたりサービスが利用されることになれば言うことはないですし、売上が上がらなくてもGoogle AdSense の広告をクリックしてもらうことによって報酬が発生しますから、高額とまでは行かなくても手堅く収益を得ることはできると思います。
 
 
これは、私自身が感じていることでもあるのですが、記事作成に慣れてきてから商品やサービスに合わせて記事を作成しても遅くはないと思います。
 
 
まずは、低額でもGoogle Adsenseやアフィリエイトで報酬を得る体験ができれば、続けていくモチベーションを保ちやすくなると思います。
 
 
最後に、アフィリエイトはお金のかからない低リスクな副業でお勧めなのですが、アフィリエイトについて学びたいとか少しでも早く成功したいとの思いから、高額な塾や情報商材を購入してしまうケースがあります。
 
この点は私がアフィリエイト初心者で、上記のような動機から情報商材を購入しようとした経緯がありましたので、これからアフィリエイトを始めたいと思っているなら是非ご注意いただきたいと思います。
 
わたしがアフィリエイトを始めて間もない時期に、アフィリエイトの基本的な知識を知りたいとの思いから、ネットで情報を調べている時に情報商材のサイトを見たことが原因でした。数万円と高額でしたから買うのを保留して、他に情報を調べていたところアフィリエイト初心者にお勧めの書籍ということで紹介されていた本を数冊読んで学びました。下記の書籍は実際に私が読んだものです。
 
 
 
Amazonで購入した書籍

 

 

こちらはKindle版で購入しました

 

 

この書籍は図書館で借りて読みました

 

 

購入した書籍の中で共通して書かれていたことが、情報商材に関する注意喚起でした。こうした書籍を読んだおかげでアフィリエイトやWordPressを用いたサイトの作り方に関する基本的な知識を学べましたし、高額な情報商材に手を出さずに済みました。

アフィリエイトについての情報はネットで検索すれば断片的な情報は無料で調べることができますし、体系的に学びたいと思ったなら書籍であれば1,500円~2,000円くらいで有益な情報が学べます。お近くの図書館にこうした本があれば借りてきて読んでも良いと思います。

高額な情報商材にはご注意下さい。

 
 

まとめ

 
 
 
アフィリエイトとは訪問者があなたのサイトの広告を経由して商品やサービスを購入することで報酬が得られる仕組みです。
 
 
費用もほとんどかからず高額報酬が狙えるリスクの低いビジネスモデルです。
 
 
訪問者が商品やサービスを購入または利用しなければ報酬が一切入らないので記事作成にかけた時間が無駄になるリスクはあります。
 
 
高額な情報商材にはご注意下さい。
 
 
 
 

スポンサーリンク

PICK UP & PR

ABOUTこの記事をかいた人

個人事業主のアラフォー男(ささぶね)です。 これまで、借金生活で苦労したりお金の知識がなかったばかりに余分な税金を払い続けてきた経験から、お金の知識の大切さを痛感。 その後、お金に関する勉強を始め日商簿記2級やFP2級・AFPを取得。 個人事業主のお金管理に役立つ内容を中心に情報発信しています。